アロンソの移籍をメルセデスがマクラーレンに容認

関連写真画像 1枚・F1第15戦・日本GP(Japan Grand Prix 2007)、決勝でリタイアに終わり、厳しい表情を浮かべるアロンソ。(9月30日撮影)(c)AFP/Yoshikazu TSUNO

【10月18日 AFP】スペインのスポーツ紙マルカ(Marca)は18日、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)が、F1パートナーのマクラーレン(McLaren)に対し、2007年シーズン終了後のフェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso)の放出を容認した、と報じた。

 同紙の伝えたところによると、ドイツで会合を行ったメルセデスの幹部らが、シーズン終了後にアロンソを放出することが会社(メルセデス)とチーム(マクラーレン・メルセデスMcLaren-Mercedes)にとって一番の得策であるとの結論に至ったとのこと。

 アロンソがチームメイトのルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)とマクラーレンのロン・デニス(Ron Dennis)代表と希薄な関係にあることが決定を後押しすることとなり、17日には全てのビジネスパートナーとデニス代表を含めたチーム全体によって支持された。

 また同紙はこの決定により、アロンソの進む道はルノー(Renault)が有力となり、ルノーがアロンソが現在マクラーレンと結んでいる契約と同等の契約を結ぶためにすでに資金調達に乗り出していると伝え、アロンソが契約を2009年まで残すキミ・ライコネン(Kimi Raikkonen)、2010年までのフェリペ・マッサ(Felipe Massa)を擁するフェラーリ(Ferrari)に移籍する可能性はないとした。

 2年連続の総合王者としてナンバー1ドライバーとしての待遇を期待したアロンソだが、チームがハミルトンをひいきすることに苛立ちを募らせるようになっていた。

 アロンソはドライバーズタイトルで最終第17戦・ブラジルGP(Brazilian Grand Prix 2007)を残し、首位ハミルトンに4ポイント差の103点で2位につけている。

(c)AFP
posted by 趣味っと! at 11:23 | 趣味・スキー

女王マドンナ、その半生

関連写真画像 1枚・2006年8月20日、ドイツ・デュッセルドルフ(Duesseldorf)で行われたコンサートで、パフォーマンスを披露するマドンナ(Madonna)。(c)AFP/DDP/Michael Gottschalk

【10月17日 AFP】世界で最も稼ぎ出す女性歌手マドンナ(Madonna)は、25年にわたるキャリアの中で常にポップ歌手の象徴としての立場を守りつつ、繰り返し自分を改革してきた。

  ひねくれた処女、敬虔なキリスト教信者、牧場で働く女性、ディスコクイーン、バイセクシャルの露出好き、反戦活動家−−マドンナがこれまで作り上げてきたわいせつで際どいイメージは、数え上げればきりがないほどだ。

■わずか35ドルの所持金で一人NYへ

 マドンナは1958年、ミシガン(Michigan)州北部に暮らす労働者階級の家庭で、イタリア系の父とフランス系の母の間に生まれた。母親は1963年に乳がんのため死去。1977年にニューヨークへ出てきた時、マドンナの所持金はわずか35ドルだった。デビューする前は、ヌード写真のモデル、ドーナツの販売店員、三流のバンドの歌手などをして生計を立てていたという。

 そしてついに1982年のシングル『Everybody』でデビュー。同シングルは大ヒットし、その後発売した『ラッキー・スター(Lucky Star)』、『ボーダーライン(Borderline)』、『Holiday』も大ヒットを記録した。

■スターダムを駆け上った80年代後半

 1985年の『ライク・ア・ヴァージン(Like A Virgin)』で、一躍世界的なスターに。翌年の『マテリアル・ガール(Material Girl)』も同様に世界中でヒットした。

 1989年の『ライク・ア・プレイヤー(Like a Prayer)』のミュージックビデオでは、カトリックの教えを学んだマドンナが胸元の深く開いたドレスで横たわる姿が登場。「一般家庭で見るには性的刺激が強い」として、社会で物議を醸した。

 20代の間にはコメディ映画にも出演したが、『マドンナのスーザンを探して(Desperately Seeking Susan)』や『フーズ・ザット・ガール(Who's That Girl?)』での演技は、歌ほど高い評価は得られなかった。

■多彩な分野で活躍

 アルバムを発売して自分のイメージを変化させるたびに、レコード売上げと映画出演料も上昇していった。1993年の官能サスペンス『BODY/ボディ(Body of Evidence)』の出演料は250万ドル(約2億9000万円)だった。
 
 1990年にはドキュメンタリー映画にも出演。『イン・ベッド・ウィズ・マドンナ(Truth or Dare、In Bed with Madonna)』。『イン・ベッド・ウィズ・マドンナ』は「ブロンド・アンビション・ツアー(Blonde Ambition Tour)」を収録したものだ。「自分が最高の歌手でもダンサーでもないことは知っている。でも、わたしはそんなことに興味はないの。わたしの興味があるのは、人の反感を買うこと」と、マドンナは同作中で語っている。

 1992年の写真集『Sex』は架空の世界のマドンナを写したもので、裸でヒッチハイクする姿なども含まれている。マドンナは『Sex』の中で、「自分の望むものを口にできない人は多い。だから、そういう人たちは、欲しいものを手に入れられないのよ」と書いている。
 
 数々の賞を受けた1998年のアルバム『レイ・オブ・ライト(Ray of Light)』では、ダンスミュージックの新境地を開いた。

 2003年には、児童書を執筆。ロンドンの子どもを描いた『The English Roses』はニューヨーク・タイムズ(New York Times)紙の売上げランキングでトップに輝いた。

■ギネス認定「世界一高収入の女性歌手」に

 2006年には、年収5000万ドル(約58億円)、レコードおよびCD売上げ1億5000万枚を記録。「最も高収入の女性歌手」として、ギネス世界記録(Guinness World Record)に認定された。

 2007年には、ツアーを含めた年収が7200万ドル(約83億8000万円)に。米経済誌フォーブス(Forbes)はマドンナを、米国で最も影響力のある人物第3位に挙げた。

 私生活では1986年に俳優のショーン・ペン(Sean Penn)と結婚し、4年後に離婚。その後は、1990年の『ディック・トレイシー(Dick Tracy)』で共演した俳優ウォーレン・ベイティ(Warren Beatty)らと交際のうわさが流れたが2000年に、英映画監督ガイ・リッチー(Guy Ritchie)と再婚。その後は生活の拠点を英国に移し、1400万ドル(約16億3000万円)の豪邸を含む5件の邸宅をロンドン市内に購入した。

 1996年に、未婚のままLourdesちゃんを出産。2000年にはリッチーとの息子Roccoくんを産んでいる。2006年にはマラウィの男の子デビッド・バンダ(David Banda)君を養子に迎え、アフリカの支援計画にも参加した。

■過激なパフォーマンスは今なお健在

 1990年代後半、マドンナはユダヤ教の神秘主義思想カバラ(Kabbalah)に傾倒し始める。セックス・シンボル的なイメージから脱するのに成功したのもこの時期だった。

 しかし、過激なパフォーマンスはその後も健在で、2003年には「MTVビデオ・ミュージック・アワード・2003(MTV VMA 2003)」のステージで、ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)とキスを披露し、世界中のメディアの注目を集めた。

 そして今週、コンサート運営大手ライブ・ネーション(Live Nation)と、総額1億2000万ドル(約140億円)の新たな契約を結ぶと発表。この契約により、デジタル時代を生き抜くのに苦戦を強いられているほかのアーティストたちを、大きく引き離すことになるとみられる。(c)AFP/Tangi Quemener
posted by 趣味っと! at 14:55 | 趣味・スキー

ホームレスは、全米屈指のチェス名人

関連写真画像 3枚・2007年10月8日、ワシントンD.C.(Washington D.C.)のデュポン・サークル(Dupont Circle)で、チェスをするホームレスのトム・マーフィー(Tom Murphy)さん(49)。(c)AFP/Nicholas KAMM

【10月14日 AFP】普段は街路のベンチで寝ているホームレスのトム・マーフィー(Tom Murphy)さん(49)は、実は全米で2番目の段位を所有するチェスの名人。チェス愛好家の間では「セレブ」として名をはせている。

■広場のチェスの名人

 ワシントンD.C.(Washington D.C.)のデュポン・サークル(Dupont Circle)の広場で、通行人を相手に1回数ドルでチェスのゲームを行うのが、わずかながらの収入源だ。初心者から上級者まで、対戦相手を圧倒的な強さで打ち負かす。マーフィーさんのおかげで、このデュポン・サークルは、ニューヨーク(New York)のワシントン・スクエア(Washington Square)に次ぐ「チェスの名所」として知られるようになったという。

 かつて大学では数学と科学を専攻していたマーフィーさんは、これまで数々のチェス・トーナメントで優勝している。得意とするのは「ブリッツ(早差し)」と呼ばれる、1人の持ち時間が5分の試合。2005年のブリッツ世界選手権(World Blitz Chess Championship)では第15位の成績を残した。

■弱点は酒?

 いつでもホームレス暮らしというわけではないが、アルコール中毒のため路上生活に舞い戻るのが常であるという。アルコール中毒者のミーティング(Alcoholic Anonymous、AA)に参加し続けているマーフィーさんは「自尊心とスピリッツ(「酒」の名前と「精神」をかけて)の間でいつも葛藤している。そして、ちょっと飲み過ぎてしまうんだ。アルコールを口にしていないときは、チェスもさえているんだが…」と話す。

■マスター目指して精進の日々

 現在の目的は、チェスの技術を磨きランクをマスターに上げること。マスターになればチェスの教授料を上げられるからだ。今の教授料は1時間20-30ドル(約2300-3500円)で、1ゲームごとに2-5(230-590円)ドルの料金を課している。「グランドマスターになれば、教授料は1時間に100-200ドルが相場だ。マスターでも最低1時間50ドル。悪くないね」

 11月22日の感謝祭の日に、フィラデルフィア(Philadelphia)でトーナメントが開催される。「このトーナメントでランクをあげられそうだ」と、マーフィーさんは自信をのぞかせた。(c)AFP/Virginie Montet
posted by 趣味っと! at 13:55 | 趣味・スキー

シャラポワ 初戦敗退

関連写真画像 5枚・バックハンドで応戦するシャラポワ。(c)AFP/TATYANA MAKEYEVA

【10月11日 AFP】テニス、クレムリン・カップ2007(Kremlin Cup 2007)、女子シングルス2回戦。大会第2シードのマリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)は、ビクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka、ベラルーシ)と対戦。シャラポワはセットカウント0-2(6-7、2-6)のストレートでアザレンカに敗れ、初戦敗退となった。

 サービスゲームの第1セットを自信に満ちたゲーム運びで5-3、40-0とリードしていたにも関わらず、突然大胆さをなくしたシャラポワは、ダークホースのアザレンカに追いつかれてタイブレークを許し、最終的には逆転を許してしまった。

 第2セットに入ると痛めている右肩にテーピングを施していたシャラポワにいつものような姿は見られず、世界ランキング(10月8日現在)32位のアザレンカに2度のブレークを許し、このセットも奪われてしまった。

 試合時間1時間49分、セットカウント2-0のストレートでシャラポワを降した18歳のアザレンカは「集中して、試合に勝てると信じ込みました。マリアが今日最高のテニスをしていたとは思いませんが、高いレベルの試合を勝てたことは本当に嬉しいです」と勝利の喜びに浸った。

 一方で敗れたシャラポワは「多分、5-3とリードした時点で思い上がってしまったのだと思う。それが全ての始まりだった。第1セットを勝っていれば、試合はもっと良い方向に進んでいたと思うわ」と試合を振り返った。

(c)AFP
posted by 趣味っと! at 09:11 | 趣味・スキー

アース・ウィンド&ファイアー登場「第12回バミューダ・ミュージック・フェスティバル」最終日

関連写真画像 7枚・2007年10月6日、「第12回バミューダ・ミュージック・フェスティバル(12th Bermuda Music Festival)」の最終日に登場しパフォーマンスを披露する、アース・ウィンド&ファイアー(Earth, Wind & Fire)のヴァーダイン・ホワイト(Verdine White)。(c)AFP/Getty Images Amy Sussman

【10月8日 AFP】3日からバミューダ諸島(Bermuda)で開催された「第12回バミューダ・ミュージック・フェスティバル(12th Bermuda Music Festival)」の最終日を迎えた6日、ナショナル・スポーツ・センター(National Sports Center)に米バンドのアース・ウィンド&ファイアー(Earth, Wind & Fire)が登場し、パフォーマンスを披露した。(c)AFP/Getty Images
posted by 趣味っと! at 12:29 | 趣味・スキー

ハミルトン 中国GP・シーズン6度目のポールポジション

関連写真画像 18枚・ポールポジションを獲得し、ガッツポーズを見せるハミルトン。(c)AFP/Mark RALSTON

【10月6日 AFP】F1第16戦・中国GP(Chinese Grand Prix)、予選。マクラーレン・メルセデス(McLaren-Mercedes)のルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)は、ベストラップ1分35秒908を記録してシーズン6度目のポールポジションを獲得した。

■予選結果

1位:ルイス・ハミルトン/マクラーレン・メルセデス - 1分35秒908
2位:キミ・ライコネン(Kimi Raikkonen)/フェラーリ(Ferrari) - 1分36秒044
3位:フェリペ・マッサ(Felipe Massa)/フェラーリ - 1分36秒221
4位:フェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso)/マクラーレン・メルセデス - 1分36秒576
5位:デビット・クルサード(David Coulthard)/レッドブル(Red Bull) - 1分37秒619
20位:佐藤琢磨(Takuma Sato)/スーパーアグリ(Super Aguri) - 1分38秒218
22位:山本左近(Sakon Yamamoto)/スパイカー(Spyker) - 1分39秒336

(c)AFP
posted by 趣味っと! at 11:45 | 趣味・スキー

チーズ・フォンデュ大会、史上最大規模

関連写真画像 8枚・2007年10月4日、ニューヨーク(New York)のウィンター・ガーデンで開かれたスイスのチーズメーカーEmmiが主宰するチーズフォンデュ大会で巨大なフォンデュ鍋の中のチーズをかき混ぜる同社従業員ら。(c)AFP/TIMOTHY A. CLARY

【10月5日 AFP】ニューヨーク(New York)にあるガラス張り大型ドーム「ウィンター・ガーデン(Winter Garden)」で3日、
スイス国外では記録上、史上最大規模となる「チーズ・フォンデュ大会」が開催された。このチーズ・フォンデュ大会はスイスのチーズメーカー大手Emmiが主宰したもの。スイス製チーズ700キロを素材に作られた計1300キロのフォンデュが、300人近い人々にふるまわれた。(c)AFP
posted by 趣味っと! at 10:19 | 趣味・スキー

イスラム教の変身ヒーロー99人が登場する漫画、大人気

関連写真画像 3枚・2007年10月1日、インドネシア・ジャカルタ(Jakarta)の学校で『The 99』を読む児童。(c)AFP/ADEK BERRY

【10月3日 AFP】サウジアラビアの港湾都市ジェッダ(Jeddah)の摩天楼が一瞬にして吹き飛ばされる。これは巨大な10代の少年のくしゃみのしわざ。この少年こそ、イスラム教のスーパーヒーロー「ジャッバ(Jabbar)」である。

 10代の少年Nawaf Al-Bilaliが変身するこの「ジャッバ」は、インドネシアでこのほど発売されたイスラム教の99人のスーパーヒーローを扱った漫画『The 99』の一番最初に登場する。

『The 99』のプロモーションのためインドネシアの首都ジャカルタ(Jakarta)を訪れたクウェート生まれの作者、Naif Al-Mutawa氏は、この漫画は「イスラム世界で今起きている出来事のメタファー(隠喩)」だと言う。「イスラム教またはコーランは、いいことにも悪いことにも利用されます。その使い方を間違えると、コーランを解釈する人間自身が非難されるべき場合でもコーランそのものが非難されるのです」

 99人のスーパーヒーローは、アラーが持っている99の特性がそれぞれ人格化されたものだ。彼らは、13世紀のバグダッド(Baghdad)を由来とする宝石からスーパーヒーローとしての力と知識を授けられる。例えば、ジャッバには「不死身の力」が授けられ、インドネシア独自のキャラクター「ファタハ(Fatah the Opener)」には、「どこでもドア」を創る能力が付与されている。

 この物語の見せ場は、善と悪のそれぞれのキャラクターが「99人のスーパーヒーロー」への忠誠を競い合う場面だ。スーパーヒーローたち自身も時には甘い言葉で「悪」の世界に誘い込まれてしまう。

 このように物語はイスラム教の文化に根付いたものだが、表面上は「全然イスラム教っぽくない」とAl-Mutawa氏は言う。「宗教的な意味合いで言えば、『スパイダーマン』と同程度でしょう。祈りや預言者といった単語自体、一切でてこないのです」

 物語のキャラクターは武器は携行せず、男女比も半々だ。

 イスラム教徒のディアスポラ(世界中に散在していること)は、例えば「バリはスーダン生まれ、フランス育ち」「ハディアはパキスタン生まれ、英国育ち」といった風に、それぞれのキャラクターの生まれと育ちの国を同じにしないことで表現されている。

 Al-Mutawa氏は臨床心理学者でもあり、クウェートの元戦争捕虜や米国で拷問を受けた元政治犯のカウンセリングを10年以上行ってきた経験がある。「サダム・フセインをヒーローと思いながら育ってきたイラクの人々が、その本人から拷問を受けている」という矛盾に突き当たったとき、彼は子どもたちに「正しいメッセージを伝えなければならない」と、子ども向けの本を数冊を執筆・制作し、いずれも大成功を収めた。

 その後、共同執筆した『The 99』は現在、中近東の各国で販売されている。「クウェートとアラブ首長国連邦でも販売されています。スパイダーマンと同じぐらい好調な売り上げですよ」とAl-Mutawa氏。今月には米国、2008年にはマレーシアでも発売される。トルコとフランスでも販売交渉が進んでいるという。(c)AFP/Nabiha Shahab
posted by 趣味っと! at 14:32 | 趣味・スキー

2007ミス・インターナショナル世界大会・各国代表の写真画像

関連写真画像 14枚・2007年10月3日、民族衣裳を身につけ、2007ミス・インターナショナル世界大会(Miss International Beauty Pageant 2007)の開催記者会見に登場した、ホンデュラス(Honduras)代表のMargarita Valleさん。(c)AFP/TOSHIFUMI KITAMURA

【10月3日 AFP】2007ミス・インターナショナル世界大会(Miss International Beauty Pageant 2007)の開催に先駆け3日、東京で記者会見が行われ、各国代表が衣裳を身に付けて登場した。今年で47回目となる今大会の決勝は、15日に東京で開催される。(c)AFP
posted by 趣味っと! at 10:20 | 趣味・スキー

スーパージュニア、不仲説は「個人活動が増えたための誤解」

関連写真画像 5枚・最近、セカンドアルバムをリリースして活動中のスーパージュニア(Super Junior)。(c)韓国日報

【10月1日 韓国日報】男性歌手グループのスーパージュニア(Super Junior)が、一部でうわさされているメンバー間の不仲説を一蹴した。

■むしろきずなが深まった

 スーパージュニアは最近、「スポーツ韓国」とのインタビューで「不仲説は誤解にすぎない」と口を揃えた。

 カンイン(Kang-In)は「メンバーの仲がよくないといううわさがあるようですが、それは事実ではありません。男がこうして集まると、ささいな言い争いも確かにありますが、仲が悪くなるほどではありません。それぞれの個人活動が多くなったことで自然と出てきた誤解です」と話した。

 彼らは4月の交通事故をはじめ、事件や事故が多かったこの1年を、力を合わせて乗り切ったことでさらに親密度が増したという。互いに助け合うことでチームとしての一体感を味わえるようになった。

 イトゥク(Lee-Teuk)は「寝起きをともにして2年が過ぎたので、それぞれの個性をよく理解しています。メンバーが非難を浴びても問い詰めるのではなく、落ち着いて理解してやろうと努めています。最近はたくさんの出来事があったので、さらにきずなが深まりました」と語る。

■メンバー全員参加のイベントを企画中

 スーパージュニアはこうした不仲説を跳ね返すようなイベントを企画中だ。まだ具体的な計画は立ってないものの、メンバー13名全員が登場してファンと一緒に思い出を作る。

 「スーパージュニアが、これまで1度も挑戦したことのないイベントを実行する。ファンと一緒に行なう、メンバー全員が参加するイベントを今年中に計画している」と事務所関係者。

 スーパージュニアは最近、セカンドアルバム『Don’t Don』をリリースした。タイトル曲『Don’t Don』は、激しいロックビートに彼らの魅力が満載の華やかなパフォーマンスで話題をさらっている。(c)韓国日報
posted by 趣味っと! at 14:30 | 趣味・スキー
趣味っと!TOPページへ